塩江病院へ



4/14,塩江病院の職員組合の総会に出席。
普段、病院の職員の皆さんにお会いすることは、
病院という特殊な仕事上、めったにないので、
良い機会でした。
新病院の建設候補地は、旧新温泉跡地と言われています。
私が、県議会の環境建設委員会で取り上げた問題について、
お話をしました。
候補地は、駐車場も十分確保できるし、温泉も引いているので、
場所的には良いと思います。
ただ、その地域は、土砂災害警戒区域や急傾斜地崩壊危険地域に指定されています。
病院の新築工事と同時に、砂防ダムの建設や急傾斜対策事業などの周辺の対策工事も
併せて行うべきであることを組合員の皆さんに訴えてきました。
昨年、山口県で老人介護施設が土石流に飲み込まれ、多数の死者が出た災害を
忘れてはなりません。
市と県が連携して、対応しなければ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

三野やすひろ

Author:三野やすひろ
 ようこそ!! 下記リンクから
 ホームページも閲覧できます

リンク
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード